これは凄い!しみ・そばかすを消すのに使える3つの医薬品とその効果

しみ・そばかすを消したいと悩んでいるあなたが最も知りたい事は、しみ・そばかすを消すのに使える3つの医薬品とその効果ではありませんか?

 

しみ・そばかすを消すのに使える3つの医薬品とは?

しみ・そばかすを消すのに使える3つの医薬品とは

しみやそばかすが出来る原因は主に紫外線を浴びることで、紫外線に対して皮膚を守るための防衛反応として、表皮の奥のあるメラニン色素が大量に作られるからで、当然メラニン色素が多くなればなるほど、皮膚は黒い色になってきます。

 

その他にも、皮膚の摩擦による刺激、年齢からくる新陳代謝の低下、ホルモンのバランスが乱れ、ニキビ跡や傷跡なども、しみの原因になってきます。

 

メラニンが作られても、28日周期で肌が入れ替わるターンオーバーによって、メラニン色素が表皮へと持ち上げられ、古い皮膚の角質層と一緒に剥がれ落ちるという仕組みになっていますが、ストレスを貯めたり、不規則な生活を送ったり、慢性的な睡眠不足などがあると、ターンオーバーが遅れたり、メラニン色素が通常よりも多く生成されたりして、しみやそばかすが目立つようになります。

 

肌の色が白いほど、紫外線を浴びた時の皮膚防衛反応が強く、しみやそばかすが出来やすくなりますが、日本人の肌もしみやそばかすが出来やすい肌と言えます。

 

しみ・そばかすを消すのに効果的な医薬品はこの3つ

 

特にハイドロキノンとトレチノインを併用して治療する「トレチノインハイドロキノン療法」は、しみやそばかす、黒ずみや肝斑などを消す治療法として近年、美容整形外科でも高く評価されている方法です。

 

トレチノインハイドロキノン療法について新たな記事で詳しく記載しますので、下記のリンクを参考にしてください。

関連ページ

世界が認めたトレチノインハイドロキノン療法の凄さ
トレチノインハイドロキノン療法とは、東京大学形成外科の吉村教授が発表した最新の美白治療法で、トレチノイン薬とハイドロキノン薬を併用することでお互いの弱点をカバーして美白の相乗効果が得られるという治療法です
必読!しみそばかすに効くサプリを理解するために重要なこと
もしかするとあなたも、効果のないしみ・そばかす効くサプリを買ってしまったことがあるのではないですか?しみやそばかすがコンプレックスになっているなら、何度か探したことがあるでしょう「しみ・そばかすに効くサプリ」を。
美魔女たちが他人には話さない「しみそばかすの対策」の本質とは?
しみやそばかすが気になる女性がとる間違った行動として、メイクの厚塗りで隠す方法がありますが、それはしみそばかすを一時的に隠すだけのことで、しみやそばかすを無くすことではありません。
しみそばかすは皮膚科の薬で効果があるの?
しみそばかすが気になって皮膚科などのクリニックに通院しても、処方される薬はトランシーノ(トラネキサム酸)、トランサミンの内服薬だけだったなんてことはありませんか?